【柏木こなつ】スピーディーに終わらせたい意気込みを持つ生意気なロリ美少女が、オシャレな制服のボタンを外し、誘惑的な巨乳を惜しみなく披露する様子を見ながらのおじさんとの極上足コキプレイ

【PR】当ページのリンクには広告が含まれています。
このレビューを書いた人
  • 「でりえろ」運営者
  • エロタレスト運営経験あり
  • グーグルアドセンス複数サイト通過実績あり
  • TikTok 3,000人達成中
  • YouTube 1,000人達成中
さときびです

アダルトブログランキングに参加中!(ポチッとしてくれると励みになります)

アダルトブログランキング

姉妹サイト マニアックちゃんねる 個撮や素人もの中心!?

\ 姉妹サイトに飛びます!!/

KONATSU
目次

KONATSUレビュー

今回は、柏木こなつさんの珍しい塩対応作品についてご紹介いたします。

柏木こなつさんは、もともとタレ目がちで優しい顔立ちをしており、いじわるな性格よりも、困り顔(ピエン顔)での塩対応です。

お話の舞台は、なぞの一軒家(?)の和室で、畳の上で行われました。

最初の30分間は、こなつさんはそっけない返事をし、触っても反応がありませんでした。

エッチ中もスマホをいじりながら塩対応を続けていました。

ですが、30分以上経過したあたりで、パパが勝手にゴムを外し、バックから挿入した瞬間から、こなつさんは一変しました。

突然スイッチが入り、喜びを感じ始めたのです。

最初のエッチでは、こなつさんはブラウスとスカートを着たままで行われ、中だしもしました。

その後すぐに2回目のエッチが続き、こなつさんは全裸の状態で行われ、再び中だしを受けました。

3回目のエッチは、夕暮れ時になり、布団が敷かれた状態で行われました。

最初から全裸のこなつさんには、ベロキスやわき舐め、へそ舐めなどで彼女の体を堪能した後、エッチが行われました。

最後は顔射をしてお掃除フェラをして終了しました。

そして、最後にこなつさんに「おっさんをバカにするなよ」と言って、彼女にそれを理解させて終わりとなりました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次