【希島あいり】「愛と欲望の間で揺れ動く…中出しセックスに翻弄される男の心情」- 彼女との愛と、美人上司との欲望との間で揺れ動きながら、男性が取り返しのつかない状況に追い込まれる

【PR】当ページのリンクには広告が含まれています。
このレビューを書いた人
  • 「でりえろ」運営者
  • エロタレスト運営経験あり
  • グーグルアドセンス複数サイト通過実績あり
  • TikTok 3,000人達成中
  • YouTube 1,000人達成中
さときびです

アダルトブログランキングに参加中!(ポチッとしてくれると励みになります)

アダルトブログランキング

姉妹サイト マニアックちゃんねる 個撮や素人もの中心!?

\ 姉妹サイトに飛びます!!/

遠距離恋愛中の彼女がいるのに、憧れの女上司とセックスに溺れてしまった。 希島あいり
目次

遠距離恋愛中の彼女がいるのに、憧れの女上司とセックスに溺れてしまった。 希島あいり商品詳細

彼氏に浮気された。自暴自棄になって部下の結城君と仕事終わりに飲みに出かけた。強くもないのに飲み過ぎてしまった。まともに歩くことが出来なくなった私は結城君に抱えられながらホテルに来てしまって…。寂しくて一人になるのが嫌で…結城君を少し強引に誘ってしまった。遠距離恋愛中の彼女がいると知っていたのに。

FANZAより

\ FANZAから購入する/

遠距離恋愛中の彼女がいるのに、憧れの女上司とセックスに溺れてしまった。 希島あいりレビュー

ドラマ全体の流れや登場人物の心情、プレイの激しさのバランスが、この作品のクオリティを高めていると感じます。

希島あいりさんが演じる女上司の普段とエロい姿のギャップも、表現として素晴らしいですね。

特に、泥●との絡みや翌日の関係性、そして遠距離恋愛の彼女との関係性を描いた絡みなど、一風変わった要素が面白さを引き出しています。

職場での希島さんの積極的なアプローチやビデオ通話中の絡みも魅力的ですし、関係性が深まった後の絡みもユニークなアプローチで面白さがあります。

全体的に丁寧に作りこまれている印象ですね。

希島さんの雰囲気も、女上司の堅苦しいイメージから、可愛らしい女性らしさへと変化していく様子が素晴らしいです。

プレイの内容や演出、作品全体の雰囲気がうまく調和し、高い評価を受けている一方で、完成度の高さが逆にネックになっているように感じます。

希島さんの役柄を振り返ると、彼氏に幻滅し許せない気持ちから部下の心と体を弄んでしまった最初の絡みがありました。

その後は部下の状況を利用しながら関係性を進展させていく、一種の”火遊び”のような展開が魅力的でしたが、そこから”寝取り”という要素を使いながらも、恋愛的な”略奪愛”の展開までは進まなかったことが残念でした。

ここまで来たら、彼氏を捨てて部下の男性を彼女から奪って幸せになるという展開を期待していました。

彼氏との関係性や部下の男性との関係性にも、もう少し掘り下げがあっても良かったのではないかと思います。

特に、舞台が都内の会社員でなく、彼女に会いに行くことが難しい転勤先の部下の男性との社内恋愛があるとしたら、別れのリスクを乗り越えるための堅固な関係性を求めるのは自然なことだと思います。

もしも、他のドラマ作品と大きく異なる「大人のドラマ」というイメージを打ち出すなら、十分に描写していかないと、他の作品との違いがあまり目立たないかもしれませんね。

今後のシリーズにはとても期待しています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次