【白桃はな】妊娠の証が5回続く… JK時代に無理矢理された女性が再び苦しむ… エロティックな体験を通じて、美しく小さなバストを持つOLが性的な支配からの解放を達成!

【PR】当ページのリンクには広告が含まれています。
このレビューを書いた人
  • 「でりえろ」運営者
  • エロタレスト運営経験あり
  • グーグルアドセンス複数サイト通過実績あり
  • TikTok 3,000人達成中
  • YouTube 1,000人達成中
さときびです

アダルトブログランキングに参加中!(ポチッとしてくれると励みになります)

アダルトブログランキング

姉妹サイト マニアックちゃんねる 個撮や素人もの中心!?

\ 姉妹サイトに飛びます!!/

8年の刑期を終えた巨漢レ×プ魔に侵入された華奢スレンダーOLがトラウマ種付けプレスで犯●れ続けた3日間 白桃はな
目次

8年の刑期を終えた巨漢レ×プ魔に侵入された華奢スレンダーOLがトラウマ種付けプレスで犯●れ続けた3日間 白桃はなレビュー

白桃さんは、色白で美しい肌を持ち、程よい貧乳の美人です。

私は、彼女がJK時代のシーンで迫力のある演技を見せてくれて、興奮しました。

彼女はまだセックスの快感を知らないJK役だったため、時間をかけて責めるよりも、激しい展開にすることが正解だったと思います。

8年後の再会のシーンでは、彼女が恐怖に駆られながらも、抵抗することができずに蹂躙される姿が、私を魅了しました。

しかし、タイトルの「種付けプレス」という表現には疑問を感じました。

全編中出しはあるものの、終盤ではいかないことに執念を燃やし、エクスタシーを求める意志の張り合いが描かれていました。

この出来事は女性にとって最大の悲劇であるはずなのに、意図的に忘れられたかのような印象がありました。

彼女が泣く演技ができなかったのか、演技指導が行われなかったのかはわかりませんが、タイトルに「種付け」という表現を使う以上、その悲劇性をもっと描くべきだったのではないかと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次