【設楽ゆうひ】ゴミ屋敷問題から始まる恐怖の連鎖!異常な住環境が引き起こす理不尽な被害とは…

【PR】当ページのリンクには広告が含まれています。
このレビューを書いた人
  • 「でりえろ」運営者
  • エロタレスト運営経験あり
  • グーグルアドセンス複数サイト通過実績あり
  • TikTok 3,000人達成中
  • YouTube 1,000人達成中
さときびです

アダルトブログランキングに参加中!(ポチッとしてくれると励みになります)

アダルトブログランキング

姉妹サイト マニアックちゃんねる 個撮や素人もの中心!?

\ 姉妹サイトに飛びます!!/

隣人のゴミ部屋で異臭中年おやじに抜かずの連撃中出し51発で孕まされた制服女子の末路… 設楽ゆうひ
目次

隣人のゴミ部屋で異臭中年おやじに抜かずの連撃中出し51発で孕まされた制服女子の末路… 設楽ゆうひ レビュー

設楽ゆうひという方は、黒髪を長く伸ばしており、その顔立ちは非常に愛らしく魅力的で、彼女が高校生の設定になっていても何の違和感もないほどです。

肌の色は白く、バストの大きさも十分で、服を脱いだ姿はとても美しいといえます。

この男優さんと設楽ゆうひさんの共演は以前にも見られたことがあります。

それは”叔父さんと毎日一緒にお風呂に入る設楽ゆうひ”という作品でした。

今回の作品においては、設楽ゆうひさんが男性の散らかった部屋に引きずり込まれ、仕方なく身体を許すというストーリーが展開されます。

初めは完全に忸怩たる様子で抵抗していましたが、段々とその男性に従うようになり、最終的には自分から欲しがるようになります。

そして、その設定は「予備校に通うために借りたアパートの隣が散らかった部屋だった」というもので、設楽ゆうひさんが常に高校生の制服を着ている点は少し奇妙です。

そういった設定に矛盾が生じてしまうのは仕方がないことではありますが、一度身を許した後にまた制服をきちんと着ていて、そのギャップが不自然な印象を与えてしまいます。

高校生の制服を着た姿はとても魅力的ですが、彼女と男優の間にはほとんど会話がなく、その点が物足りなさを感じさせます。

少しでも台詞を増やし、ストーリーを彩るようにしてほしいと思います。

彼が何度も身体を求めるたびに、 「もう満足したでしょう?これ以上はやめてください」 「しかし、とても心地よいから、まだまだ終わらせるわけにはいきません」 「これ以上求められたら、私、妊娠しちゃうかもしれません」 「お前が妊娠するまで、何度でも求めてやる」 といった交わされる台詞があると、視聴者にとってもより面白い作品となるでしょう。

さらに、彼女が自分から積極的に男性を誘う姿は非常に魅力的でした。

そうしたシーンにも台詞を追加して、より魅力を引き立ててほしいと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次