【ssis-889 みなと羽琉 】ブライダル関係からAVデビューした異色の経歴を持つ‘みなと羽琉’さんの魅力とは?

【PR】当ページのリンクには広告が含まれています。
このレビューを書いた人
  • 「でりえろ」運営者
  • エロタレスト運営経験あり
  • グーグルアドセンス複数サイト通過実績あり
  • TikTok 3,000人達成中
  • YouTube 1,000人達成中
さときびです

アダルトブログランキングに参加中!(ポチッとしてくれると励みになります)

アダルトブログランキング

姉妹サイト マニアックちゃんねる 個撮や素人もの中心!?

\ 姉妹サイトに飛びます!!/

目次

新人NO.1STYLE 身長175cm 胸囲108cm 日本人離れのKカップ メガトンボディ新人グラビアアイドル みなと羽琉 AV解禁 レビュー

今年の二千二十三年も、もう年半が過ぎようとしているという矢先、さまざまな魅力的なボインエンジェルたちが次々と我々の目の前に姿を現しています。

その中でも、人々を驚かせ、心を揺さぶるほどに生まれつきこれほどに躍動感に満ち溢れたむっちりとした形状の爆乳ミラクルボインを持つ女性が現れたのです。

その美しい曲線、形状はまるで美術品のよう。

それは彼女が一人の女性の身体として与えられたテクニックであり、自然の力の素晴らしさを不朽の海のように具現化しています。

それこそ、一般的な基準をはるかに超えている彼女のボインは、アルティメットボインとでも呼ぶべき存在そのもの。

さらに、秋という季節が訪れると、それは善良な男性たちの理性を容易に壊してしまうほどの濃密な爆乳を持つ彼女がデビューを果たしました。

その名も、クレイジーボイン。

彼女の顔立ちにはアジアの風味が感じられ、バストのボリュームがまるで人気女優、吉根ゆりあさんを彷彿とさせるほどです。

彼女はとびきりのスタイルを持つ日本人で、身長は一七五センチメートルもある。

その中でも一番の特徴であり、拠り所は彼女のKカップのボイン。

その大きさと魅力は、最初は平凡な性趣を持つ彼氏も、付き合ううちにおっぱい星人へと変化させてしまうほどの力強さがあるのです。

また彼女のクレイジーボインは、普通のビキニを纏ってもそれがまるでマイクロビキニのように見えてしまうほどの存在感を放つ。

そのビキニとの対比を考慮に入れれば、彼女がまるで何も隠さずに胸を露出しているかのように思え、超乳の魅力が常に強調されており、視線を引きつける強烈な存在感があるのが特徴的です。

話が長くなりましたが、今回ご紹介する作品は、インタビューから始まり、最初の脱ぎ、その後の初SEX、オモチャによる責め、オイルSEX、そしてパイズリ射精という内容になっています。

最初に脱いだ時の衣装から覗く胸部の存在感は一体何なのか、どこかで見たことがあるような感じがした。

その答えが分かったとき、嬉しくも驚きました。

それはまさに、人気マンガ「ワンピース」の美女キャラクター、ボア・ハンコックそのものでした。

美しさが際立つその存在はまさに圧倒的。

そんな彼女が展開するパイズリは、私が想像していた以上の効果を発揮してくれました。

通常のパイズリだけでなく、特に傑出していたのは、溝が深く豊かなボインを駆使した下乳ズリでした。

それはまさに彼女の魅力の全てが詰まった瞬間だったのです。

一瞬に過ぎない時間ではありましたが、その短いひとときは想像力をかき立て、心地良さを物語ってくれました。

男性の特別な部位を、女性のソフトで豊滿な下乳がやさしげに包み込んで行く情景は、触れることなくともその感触の心地よさが理解可能でした。

そして、私個人の一番のお薦めと言えば、それは間違いなく最終章のパイズリによる射精シーンです。

油でまみれる楽しげなパイズリシーンも大変魅力的でしたが、女性が自らの体から生成しつづける涎というナチュラルなローションを用いたパイズリは、まさにそれだけで無二の特別さを持っていました。

しかし、ここで評価を一つ減らさざるを得ない理由が存在します。

それは、インタビューシーンが長すぎるという点なのです。

その長さは、なんと軽くテレビアニメ一話分を超えていました。

これだけ時間をかけて行われるインタビューには、女優さん個々の生い立ちやこれまでの活動について詳しく知るというメリットは確かに存在します。

しかし、私が特にお薦めするパイズリ射精シーンがわずか15分しかなかったのですから、同じ時間を取るというのであれば、より長いパイズリ射精シーンを取り上げていただきたかったものです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次