【鈴音まゆ】新人夢!アイドル衣装デザイナー専属鈴音まゆ、昭和顔の9頭身スレンダー現役女子大生AVデビュー!

【PR】当ページのリンクには広告が含まれています。
このレビューを書いた人
  • 「でりえろ」運営者
  • エロタレスト運営経験あり
  • グーグルアドセンス複数サイト通過実績あり
  • TikTok 3,000人達成中
  • YouTube 1,000人達成中
さときびです

アダルトブログランキングに参加中!(ポチッとしてくれると励みになります)

アダルトブログランキング

姉妹サイト マニアックちゃんねる 個撮や素人もの中心!?

\ 姉妹サイトに飛びます!!/

新人 夢はアイドル衣装デザイナー専属鈴音まゆAVデビュー 昭和顔の9頭身 超敏感スレンダー現役女子大生
目次

新人 夢はアイドル衣装デザイナー専属鈴音まゆAVデビュー 昭和顔の9頭身 超敏感スレンダー現役女子大生 レビュー

「しょうゆ顔」や「ソース顔」など、様々な特徴を捉えるための顔型の例えがございますが、鈴音さんという、本作品が彼女のデビュー作となる新人女優さんの顔立ちについては、一部では「昭和顔」と表現する方々がいらっしゃるそうです。

「昭和顔」とは、お顔の特徴を表す表現の一つで、ナチュラルなメイクアップが一番似合い、また親しみやすい雰囲気を持つ方々に対して使われます。

それこそ、鈴音さんのお顔は、昭和を舞台にしている朝の連続テレビ小説のヒロインの顔立ちを思わせる、そんな雰囲気を醸し出しています。

しかしながら、この昭和顔という特質を持つ鈴音さんですが、彼女を一度見ただけで、初対面だと思われる方々が抱く印象は、おとなしくておしとやかな雰囲気を持つ女性、というものでしょう。

しかし、内面では非常に強く、少々押しつけがましいくらいの欲求を秘めており、それがイラマチオや3Pといったアダルトな内容に関わる要望であるというのです。

さらに、彼女のオナニーの頻度は週に7回と決して低くはなく、非常に力強い男性を好むという、意外とキャラクターが強い一面を持っています。

本作品の内容について説明いたしますと、最初にインタビューから始まり、その後に林君と初めての体の関係、次に千歳小梅君と2度目の体の関係、メガネをかけた青年とイラマチオおよび顔射、澤野君と貞松君との3P、そして最後には自身でオナニーをするという内容になっております。

この鈴音さんという女性は、あの有名な松本いちかちゃんを思わせるような、スレンダー体型で小さめのバストを持つという特徴を持っており、そこからは昭和のハングリー精神が体現されているようなAカップバストが非常に美しく、乳輪は小さいながらも哺乳瓶のような形状の乳首が印象的です。

彼女のバストの素晴らしさ一つをとっても、それを例えるならば、松本いちかちゃんの小さめのバストに、しおかわ雲丹さんの乳首が組み合わされたような感じとなります。

その見た目だけでも、両手いっぱいにつかみたくなるような小さめのバストを持っています。

まず始めに、舞い上がるほどの高揚感に満ちていると、まるで「天皇陛下万歳!」と叫びたい衝動にかられるかのような状態になり、右手を天に突き上げるかのような形状を保ちます。

亢進した動きが生じると、胸の部分は全くと言っていいほど揺れることはありません。

しかし、その代わりというべきか、その直立した部位が、まるで強風に吹かれて揺れる果物のように激しく揺れ動きます。

その様子は、いかにも官能的であり、非常に魅力的であると言わざるを得ません。

この鈴音という方は、倶ソツが控えめであるという特性以外にも、口技に長けており、頭部だけではなく、身体の軸や裏の筋肉系統、金属的な部分なども、一つ一つ丁寧に舐め上げるその口技は、まさしく堪らない至福の時間を与えてくれます。

その様子は、まさに昭和時代の女性が好んでいたような、男性を尊重し、また、興奮させることに長けた口技だと言えます。

その風貌もまた、昭和時代の女性を思わせるもので、非常に魅力的であると言えます。

とりわけオススメしたいエピソードとしては、異性二人との共演シーンを挙げます。

この中でも、特にダブルで行う口技のシーンは、その二つの男性器を舐め上げながら非常に興奮していて、その興奮が自身の右手にまで伝わり、自身の身体を手で触れて興奮を倍増させる様子が、非常に魅力的で官能的であります。

そして、ある時間帯のシーンでは、立ちながら行う時に、カメラが彼女の股下に移動すると、その瞬間に弾けるような液体を放つ様子が素晴らしい。

カメラのレンズ部分にその液体が付着し、それに対して鈴音さんが「申し訳ありません」ととぼけた語調で謝罪する様子は、まさしくインモラリティーフルな魅力にあふれております。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次