【架乃ゆら】頭ではイヤなのに身体は義父を求めてしまいました

【PR】当ページのリンクには広告が含まれています。
死ぬほど嫌いで、キモくて、狂ってる義父の大好物は女子●生のワタシでした... 架乃ゆら
このレビューを書いた人
  • 「でりえろ」運営者
  • エロタレスト運営経験あり
  • グーグルアドセンス複数サイト通過実績あり
  • TikTok 3,000人達成中
  • YouTube 1,000人達成中
さときびです

アダルトブログランキングに参加中!(ポチッとしてくれると励みになります)

アダルトブログランキング

姉妹サイト マニアックちゃんねる 個撮や素人もの中心!?

\ 姉妹サイトに飛びます!!/

母が再婚し新しいお義父さんと暮らすことになったが…本当の目的は女子○生の「ワタシ」を●すことでした。逃げ場のない同じ屋根の下。脅され、盗撮され、怪しい薬を飲まされ、身体を舐め回される屈辱の日々。頭では嫌だと分かってるのに…問答無用でチンポをめり込まれたワタシは次第に身も心も義父棒の沼に堕ち果てていく…「お母さん…ごめんなさい」純粋な少女が義父の狂気に侵されていくS1本格凌○ドラマ。

FANZAより

死ぬほど嫌いで、キモくて、狂ってる義父の大好物は女子●生のワタシでした… 架乃ゆら

目次

死ぬほど嫌いで、キモくて、狂ってる義父の大好物は女子●生のワタシでした… 架乃ゆら画像

死ぬほど嫌いで、キモくて、狂ってる義父の大好物は女子●生のワタシでした… 架乃ゆらレビュー

本作は、マミー想いのピュアなメッチェンが、厭がる養父からいくえにも味わうレ◯プによって歪んだ悦びを仕付けるられ、セックスに飢えた牝へと自堕落していく見て呉れを描いたコンテンツである。
本作が兼ねるこのモチーフは決して事あたらしいものではない。どこかよそにクリエーションですでにループ用いられたトピックであるし、むしろ旧くなりつつある。しかしそんな類似的の題材を持つコンテンツ群の中にあって、本作はアテンションするバリューを然るべく感じさせる、とても好く出来たクリエーションである。
コンテンツのクオリティ上、レ◯プによって貞操を奪われるシーンや、マミーを裏ぎる形で養父と人はだを重ねるという、未純熟なメッチェンにとって苛虐なシチュエーションをエクスプレッションするにあたり、どのカットにもグルーミーテンション感がデマンドとされるが、本作はキャストの高い演技力と精確さな演出で、ことのほかに緊張関係感のあるカットを作り上げる事にサクセスしている。
一きわ特筆されるべきなのは、やはり主役の女子◯生を演じる架乃のパーフォーマンス力であろう。ひときわ「目」でその時々のメッチェンのサイコロジーを表すパフォーマンスは見どころの一言。養父にレ◯プされてから自分自身のスタンスを失い、不幸せと失意の中をふらつくするメッチェンのプシケーのコンバートを、架乃は「目」でアテンション者にビリビリと伝え話してくる。作中、架乃の目玉はカットのムード感に呼応して、ときどき怯え、時に空を泳ぎ、時にヒステリーを伴ってセックスの悦楽に照り輝く。養父の謀計に堕ちてから色情に屈していくまでのブレイクの、メッチェンが辿るサイコロジーのチェンジを、パーフェクトに顕われしている架乃の眼球のパフォーマンス力には感動した。
そんな架乃のうっとりさせる美しさに取り憑かれたのだろうか、養父役のアクターさんもパフォーマンスがキレッキレだった。他コンテンツでも等しいの役どころを演じる事が多いアクターさんだが、相手が架乃でアジテーションしまくってたんじゃないか。
惜しむらくは、マミーが就寝する寝台の脇で行われる架乃と養父のファッキンシーンである。リアリティが薄いのだ。あれだけのノイズを発していれば、いくらなんでもマミーは目を覚ますだろう。しかもそのショットの尺が物体無いに長い。そこでアプリされる媚薬も、物語り上で効果的に使われているとは言い難く、このパートのカットの扱いが唯一の不服。
しかしそんな不服も気にならないくらい、このコンテンツはとにかくエロい。女子◯生レ◯プ作品として絶対必要なリアリティや緊張状態感、アンモラルな背徳感に満ち溢れている。
ソフトウェアの架乃の妖しいフィルムの1コマに魅せられたなら、本著作はぜひとも買物すべき。観た人はおそらく、レ◯プの悦びに溺れて身を捩るする架乃のスウェットにまみれたスキンの温かさや、生臭いメルクマールまでをも感じられるだろう。

架乃ゆら(かのゆら)ちゃんの他のレビュー

死ぬほど嫌いで、キモくて、狂ってる義父の大好物は女子●生のワタシでした... 架乃ゆら

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次